人に嫌われることで手に入るもの

こんにちは!
「常識にとらわれない、理想のワークスタイルを創造する会社」
ワクレボでアシスタントをしているタカハシと言います!
ワクレボ取締役たちから聞いた「ひょっとしたらあなたの人生を変えるかもしれない」情報をnoteで発信していきます。

今日は「人に嫌われることで手に入るもの」の話を書きます。

■人が死ぬときに後悔する3つのこと

この世に生まれ落ちたすべての人に、いつか必ず死が訪れます。
死の直前、多くの人が後悔することとは何だと思いますか?
人によって違うとは思いますが、以下のようなことが多いそうです。

●なんでもっと冒険しなかったんだろう
●なんでもっと会いたい人に会いに行かなかったんだろう
●なんでもっと言いたいことを言わなかったんだろう

これを読んで「自分もこう思うかも?」と思った方も多いのではないでしょうか?

なぜ冒険しなかったのでしょうか?
なぜ会いたい人に会いに行かなかったのでしょうか?
なぜ言いたいことを言わなかったのでしょうか?

それはこう思ったからではないでしょうか?

「こんなことをしたら馬鹿にされるんじゃないか?」
「こんなことを言ったら嫌われるんじゃないか?」
「空気読まないやつって思われるんじゃないか?」

そんなことを考えて実行してないもの、口にしていないこと、きっとたくさんありますよね。

■嫌われることで手に入るもの

人の目を気にしたり、嫌われることを恐れていては、できることが限られてしまいますよね。

さぁ、ここで今日のお話です。
人に嫌われると手に入るものは何でしょうか?

それは「人」であり「経験」です。

人に嫌われたのになぜ人が手に入るの?と思うかもしれませんが、ここに一つの真実があります。
「全ての人に好かれることは無理」ということです。

人はそれぞれ個性も価値観も違うので、好き嫌いもさまざまです。
皆から愛される人を嫌いな人もいる、逆にみんなが大嫌いな人を好きな人もいます。
どうしようもなくダメな人を、ダメなところがいいと思う人もいます。
アイドルなどもそうですね、ファンがたくさんいればアンチもたくさんいます。

それなら、無理して好かれよう、嫌われないでおこうとするより
自分の想いや価値観をちゃんと伝えた方がずっといいのではないでしょうか?

想いや価値観を素直に表現すると、反発する人もいれば共感する人もでてくるでしょう。
共感してくれる人とは本当の友達になれるでしょう。
反発して離れていく人とは価値観があわないということがわかります。

素直に表現することで、合う人合わない人がわかっていきます。
合わなくて離れていく人を追いかける必要はありません。
合わない人に、あなたの人生の大切な時間を使う必要はないのです。

■本当のあなたを好きになってくれる人

どんどん自分を表現して、それで残る人残らない人を見極め、周りの人間を取捨選択しましょう!

こう聞いて「そう思う!」とすぐに実行される方もいますが、「でもやっぱり・・・」と実際に行動に移すことに躊躇される方も多いです。
誰でも、人に嫌われるのは怖いですから。

でも、相手に合わせてばかりでは本当の意味で好かれることもないんです。
人に合わせて自分を隠せば自分らしさが見えなくなるから、本当のあなたが好かれるチャンスを失うことになります。

本当のあなたは何を言いたいですか?何をしたいですか?
それを表現して、それに共感してくれる人たちを見つけたくないですか?

画像2

■死ぬときに後悔しないために

覚えておいてください、死ぬときに後悔するのはこの3つ。

●なんでもっと冒険しなかったんだろう
●なんでもっと会いたい人に会いに行かなかったんだろう
●なんでもっと言いたいことを言わなかったんだろう

あなたは死ぬまでに何がしたいですか?

冒険したら嫌われるかもって考えるより、冒険しましょう。
会いに行ったら嫌われるかもって考えるより、会いに行きましょう。
言ったら嫌われるかもって考えるより、言いたいことを言いましょう。
会いに行ったら嫌がる人や、言いたいこと言ったら嫌うような人に、あなたの大事な時間を使う必要はありません。

行動したら、言ってみたらどうなるか、やってみなきゃわからないです。
でも、何かが変わります。

人生を変えたいなら、ぶつかって前向きに進んでいきましょう。
いまよりも、もっと前に進んでいきましょう。