個人情報を怖がりすぎていませんか

個人情報の流出、ニュースなどで時々話題になりますよね。
あなたの個人情報が流出したら怖いですか?「そりゃ怖いよ」って声が聞こえてきそうです。
何かあったらどうしようと考えて心配になったり、企業の個人情報流出ニュースを聞いてナーバスになったり、自分の電話番号やメールアドレスを無断で知らない人に教えてしまった友人にヒステリックに怒ったり、そんなこともあるかもしれません。
でも、ちょっとナーバスすぎる人、ヒステリックになりすぎてる人が多いんじゃないかなと思います。

■個人情報が流出したらどうなるか?

個人情報が流出したらどうなると思いますか?

たとえば電話番号が流出したら・・・どんな事がおこると思いますか?
いたずら電話がたくさんかかってきて困る、なり続ける電話にノイローゼになる、電話番号を変えないといけなくなる・・・本当にそうでしょうか?

数万人の読者がいるメールマガジンにずっと電話番号を掲載していた方に「いたずら電話とかたくさんかかってきて大変じゃないですか?」聞いたことがあります。
どんな答えが返ってきたと思いますか?
「色々と心配してくださる方は多いのですが、実際はそんないたずら電話がかかってきたことは一度もないです。」とのことでした。
ほんとですよ。

■どうして平気なのか?

そして、彼はこう続けました。
「もし私が詐欺師だったりしたら、人を裏切るようなことをたくさんしていたら、『だましたな』『この詐欺師』とか、たくさん電話がかかってくるかもしれませんね。でも、私は人を裏切るようなことしてないので、そんな心配はないんです。」

そういうものですか?と驚く私に
「テレビのCMにも、雑誌の広告にも、あちこちにいくらでも電話番号は載っています。見つけた電話番号にいちいち電話しますか?用がなければしませんよね。電話番号がわかったからって電話するようなヒマ人ばかりじゃないですよ。」
と彼は笑って言いました。

普段の生活で、嫌がらせ電話がかかってくるようなことをしていなければ、胸を張って生きているなら、それほど心配することはないのかもしれません。

■気を付けて、でも気にしすぎずに

「個人情報」にも色々あります。内容によっては、扱いを慎重にすべきものもあります。また、年配の男性なら気にしなくていいものでも、若い女性なら気にしなければいけない情報もあります。
そこは、ご自身でしっかりと判断してくださいね。

でも、個人情報の問題に限らず、「問題じゃない」ことを「問題」だと思ってしまっていることは多いのではないでしょうか?

気にしなくていいことを気にしすぎてイライラする、怒りっぽくなる。
それの繰り返しではストレスはたまるばかり、平穏な気持ちを保てません。
幸せな生き方からも遠くなりますよね。

日本人は繊細で細かいところに気がついてしまう方が多いです。
細かいところに気がついてしまうから、細かいところまで気にしすぎて疲れてしまうんですよね。
あれもこれも、気にしすぎてしまう自分に気づいてください。
「問題じゃない」ことは「問題じゃない」から、気にしすぎる必要はないんです。
気にしすぎる気持ちを手放したら、もっと心を軽く、楽に元気に生きていけるんじゃないかと思うんです。

これは、一つの考え方です。
この考え方を聞いて、「確かにちょっとナーバスになりすぎだったかな」「怖がりすぎてたかも」と思って、少しでも心が軽くなってくださる方がいればいいと思います。